ニュース

2022年08月30日

社会人向けイベント

募集終了しました

海洋開発に係るオンラインリカレントセミナー(Webinar)のご案内(9/13)


日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムでは、
下記の通り、2022年9月13日(火)に、若手技術者を対象としたリカレントセミナー(オンライン版ショートセミナー、Webinar)を実施いたします。皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要

日時・場所 ・2022年9月13日(火)13:00~15:00
・オンラインでの開催(Zoomを使用。申込後の受付完了メールに参加用URLが記載されます)
テーマ 「洋上風力発電の概論 洋上風力に必要な技術、サプライチェーン構築と最新動向」について
概要

洋上風力発電に関する技術的な話を中心に、最近の動向や課題などについて説明します。

  1. 風力発電とは
    風力発電の歴史、発電の仕組み、陸用及び洋上(着床式・浮体式)風力発電設備の構成や構造等の説明。
  2. 洋上風力発電を取り巻く現状
    世界及び国内における導入状況、洋上風力産業ビジョンで設定した導入目標、制度改正(規制緩和)等の説明。
  3. 風力発電に必要な技術
    風力発電は、流体力学、機械工学、電気・電子工学、構造力学、土木工学、海洋工学、船舶工学など様々な学問分野によって支えられていることの説明。
  4. 洋上風力の技術的な課題・動向
    「洋上風力の産業競争力強化に向けた技術開発ロードマップ」に記載された項目の紹介。
  5. 洋上風力を取り巻く課題
    発電単価、人材育成、メーカー不在とサプライチェーンの構築、メンテナンスなど、技術面以外の解決すべき課題についての説明。

    案内をダウンロードする

日本風力発電協会
について

わが国における風力発電普及促進を目指し国内外に向け様々な活動を行っている。風力発電を純国産の再生可能エネルギーとしてわが国の長期的エネルギー需給における重要電源に位置付けるとともに、中・長期的な導入目標設定と、導入拡大・促進に向けた諸施策実施を促す。
参加者・参加費 無料。最大200名を予定。
参加方法 指定の応募フォームから、「9月9日(金) 17時」 までにお申し込みください。
ご登録いただいたメールアドレス宛に、参加用URLが送信されます。
セミナー当日は参加用URLからご参加ください。
応募フォーム ■会員の方は下記ボタンよりお申込みください。


■会員かどうかを確認する
https://project-kaiyoukaihatsu.jp/consortium/partnership/



■非会員の方は下記ボタンよりお申込みください。

講師・団体

吉村 光弘

京都大学大学院 工学研究科 土木工学専攻修士。
卒業後は、三菱重工業株式会社の風力発電担当部署にて、タワーの設計取りまとめや、品質管理、安全管理等の業務に従事。2021年5月より(一社)日本風力発電協会に派遣。
風車の運転及び維持管理に関する技術事項、人材育成に取り組む。

お問い合わせ

事務局 〒107-8404 東京都港区赤坂1-2-2
日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアム事務局

専用フォームから、お問い合わせください。

お問い合わせフォーム