「海洋開発」の働き方って?

 「海洋開発のエンジニアはどんな仕事をするのだろう?」各職種に就く先輩に、仕事内容や仕事のやりがいを聞いてみました。

海洋開発人材育成のための教材開発

 「海洋開発」はまだまだ発展の余地が大きい未開のフロンティアであり、魅力に溢れています。このような魅力に溢れる海洋開発には、資源工学、機械工学、電気工学、造船工学、プロジェクトマネジメントなどの広範にわたる知識が必要とされており、いろいろな分野から若い頭脳を結集することが、この未開のフロンティアを切り拓いていく原動力となります。
 このため、無限の可能性を持つ大学生、大学院生、社会人1年生などをターゲットに、海洋開発分野に関心を持ってもらい、また、自分の専門が海洋開発分野を切り拓く武器となることを知ってもらうために、海洋開発に必要となる広範な知識を体系的・包括的にカバーするよう「海洋開発産業概論」、「海洋開発工学概論」、そして「海洋開発ビジネス概論」と3種類の教材を作成し、公表しています。

 「海洋開発産業概論」では、海洋開発の意義、産業の全体像が体系的・網羅的に紹介されています。
 「海洋開発工学概論」では、海洋資源開発、海洋再生可能エネルギー開発について必要な工学的知識が網羅的に解説されています。
 「海洋開発ビジネス概論」では、実際のプロジェクトの事例に触れ、ビジネスで必要なプロジェクトマネジメント、契約、ファイナンス、保険等の概念について説明されています。

詳細はこちらから
国土交通省 「海洋開発人材育成のための教材開発」