コンソーシアム事業紹介
海外派遣の体験談

金子 達哉
東京大学 大学院
新領域創成科学研究科 海洋技術環境学専攻 修士1年
イギリス・スコットランドのロバートゴードン大学で行われた海洋開発サマースクールプログラムに参加

コンソーシアムの支援により、ロバートゴードン大学の海洋開発サマースクールプログラムに参加させていただきました。
海洋開発先進国であるイギリス・スコットランドにて、4週間、最先端の海洋開発について多岐にわたり学びました。

学生写真写真)修了式にて(Courtesy of Robert Gordon University) 

  

学生写真写真)スコットランド伝統衣装 スコティッシュキルトで

その中でも私が最も印象に残っているのはドリリングシミュレータの操縦体験をしたことです。ロバートゴードン大学に設置されているドリリングシミュレータでは、3Dグラフィ ックにより、海洋掘削リグがほぼ完全に再現されており、実際とほぼ同様の操縦設備により掘削機器を操作することができました。
私は現在、海洋掘削について大学院で学んでおりますが、海洋掘削を実際に見たことはなく、また、実際にこのようなシミュレータで自らが操縦することもありませんでした。今回初めてこのように、自分の身で体感して海洋掘削を学ぶことができたことで、この分野に対して更なる興味が沸くきっかけとなりました。

今回このサマースクールプログラムで得られたこのようなきっかけを活かし、今後は益々海洋開発について積極的に学んでいきたいと考えております。

ページの先頭へ