コンソーシアム事業紹介
事業概要

コンソーシアム事業紹介

コンソーシアムでは、日本の海洋開発を担う人材を育成するため、 企業・大学・公的機関や関係政府省庁が連携して、以下の事業を進めています。

図)コンソーシアムの活動の全体像

01「学生に対する海洋開発産業の理解増進」事業

大阪大学におけるセミナーの様子(2017年1月)

海洋開発産業の実態や魅力について学生の理解を深めるため、企業トップ、現場の最前線で活躍する技術者を講師とするセミナーを開催します。

セミナーについて詳しくはこちら

02「企業ニーズをふまえたカリキュラム構築」事業

海洋開発に関する幅広い知識・素養を修得するために必要な教材を作成しています。

海洋開発産業概論は、以下より入手可能です(PDF版、リンク先は国土交通省ホームページです)。

海洋開発産業概論は、2015年度国土交通省委託事業「海洋開発技術者育成のための基盤整備業務」において作成されました。
2016年度においては、工学概論とビジネス概論を作成しています。

地球深部探査船「ちきゅう」についてのセミナーを開催しました。(2015年12月)

また、公的機関が保有する船舶や実験施設等を利用した現場実習やプロジェクト体験など教材だけではわからない、知識や経験を深めるためのセミナーを行います。

セミナーについて詳しくはこちら

03「海外企業・大学への派遣支援制度構築」事業

海外企業が実施するサマープロジェクトへの参加、海洋開発関連大学への留学等を支援しています。

英国・スコットランド ロバートゴードン大学(RGU)でのサマースクール (2016年8月~9月)
Courtesy of Robert Gordon University

04「社会人教育(リカレント教育)支援」事業

コンソーシアム参加企業の社内教育の充実のための事業(海外講師による社会人向けセミナーの開催など)を行います。

ページの先頭へ